世界仰天ニュース・バブリーダンス伊原六花の本名は林沙耶!素顔の画像・写真や彼氏を調査

伊原六花 バブリーメイク 女性アイドル・タレント・歌手・女優
By:hisa'sブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊原六花 バブリーメイク

By:hisa’sブログ

3月20日に放送されたスッキリとPON!に、ザ!世界仰天ニュースの番宣で伊原六花さんが登場しました。

 

生放送に慣れず、MCからの質問にもたどたどしく答える初々しい姿がとてもかわいらしかったです。

 

が、番組ではそんな初々しい姿とは真逆の濃い化粧にボディコン姿で、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」に合わせて踊るバブリーダンスが紹介されました。

 

そのギャップにビックリ!

 

だって本当に初々しかったんですよー!

 

番組を見た感じはおとなしくて読書が好きなタイプに見えたから、まさかボディコンでバブリーダンスを踊る女の子だなんて思わなくて。

 

そんなわけで、今回は伊原六花さんの本名や出身校、彼氏について調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

伊原六花さんのプロフィール

伊原六花 プロフ

By:モデルプレス

名前伊原六花(いはら りっか)
本名林沙耶(はやし さや)
愛称さやちゃん
生年月日1999年6月2日
出身地大阪府大阪狭山市
身長/体重160cm/44kg
スリーサイズB85-W56-H85
出身校大阪府立登美丘高等学校
事務所フォスター

1999年6月2日、大阪狭山市で産まれた伊原六花さん。

現在18歳で2018年3月、今春に大阪府立登美丘高等学校を卒業しました。

 

伊原六花さんは小学校2年生の頃からバレエを習い始め、2008年には劇団に所属し、ミュージカルに出演して活躍していました。

 

てっきりバブリーダンスから芸能系のお仕事を始めたのかと思っていましたが、子役だったんですねぇ。

 

登美丘高校ではダンス部に所属し、キャプテンも務めました。

 

ミュージカルで培った演技力はダンスパフォーマンスにとても役立つでしょうね。

 

伊原六花さんが注目を浴びたのは登美丘高校ダンス部で躍ったバブリーダンス。

 

キレッキレなダンスですよねー、ヒールなのにこんなに踊れるなんて、登美丘高校のダンス部の実力がすごいのがよくわかります。

 

このバブリーダンスが有名になるにつれ、

 

「登美丘高校のキャプテンは誰??」

 

「キャプテンかわいい!美人!」

 

とネットで伊原六花さんが話題になり、また部員90名をまとめる統率力にも注目が集まりました。

 

また荻野目洋子さんも、「ダンシング・ヒーロー」で再ブレイクをしてしまうほどで、2017年のレコ大に登美丘高校ダンス部と出演しました。

 

紅白歌合戦にも特別出演し、話題をさらいました。

 

バブリーダンスが話題になっていた当初、登美丘高校ダンス部キャプテン林沙耶、として本名でメディアに出ていましたが、2017年に芸能事務所フォスターと専属契約し、伊原六花と名乗るようになりました。

 

もともと女優を志していた伊原六花さん。

 

フォスターと言えば瀬戸朝香さんや広瀬すずさん、広瀬アリスさんが所属しています。

 

俳優業に力を入れている事務所ですから、女優を目指す伊原六花さんにとってはこれはまたとないチャンス!と即入所を決めたそうです。

 

スポンサーリンク

伊原六花さんは韓国人?

伊原六花 韓国人

By:モデルプレス

「伊原六花」という芸名が発表されると、「韓国人なの?」という噂が出るようになりました。

 

なんでも「伊原」という苗字は韓国人が名乗る傾向が強いということで、そのような噂が出ているようです。

 

伊原というと俳優の伊原剛志さんが浮かびますが、伊原剛志さんは在日韓国・朝鮮人の三世で、日本に帰化されているそうです。

 

伊原六花さんの本名である「林」も、在日韓国人に多い苗字のようで、そういった点から確証がないけれども韓国人なのでは?と言われているようです。

 

そういった噂から、確かに顔が韓国人っぽいよね~、と言う人もいますが、正直これは後付けでしょうね。

伊原六花という芸名の由来は、今のところわかりません。

 

ですがキレキレなダンスからは想像つかない初々しい姿や、踊れる女優ってバラエティー受けがよさそうなので、今後バラエティー番組で芸名の由来などにも触れることがあるかも知れませんね。

 

個人的にはさんまさんや有吉弘行さん、マツコ・デラックスさんの番組でいじられて欲しい(笑)

 

スポンサーリンク

伊原六花さんと広瀬すず・アリス姉妹の新年会

伊原六花 広瀬アリス 広瀬すず 新年会

By:広瀬アリスTwitter

1月26日に伊原六花さんが所属したフォスター新年会が開かれたそうで、オッケーバブリー!な写真を広瀬アリスさんがTwitterにアップしました。

 

伊原六花 広瀬すず 広瀬アリス 新年会

By:빠요x2Twitter

新しく事務所へ所属した伊原六花さんに合わせて、皆さんでバブリーな衣装を着たそうですよ。

 

瀬戸朝香さんや北乃きいさんもいますね!

 

温かい先輩たちで、伊原六花さんも嬉しかったのではないでしょうか。

 

広瀬アリスさんは「生でバブリーダンスをみてもーた。すんごかった」とコメントしています。
生のバブリーダンス…すごいだろうなー見てみたい!

 

コメント欄には「可愛すぎる!」「美人三姉妹みたい」「六花ちゃんとのドラマや映画での共演が楽しみです」といったコメントや、つい最近まで一般人だった伊原六花さんに「広瀬姉妹との新年会羨ましい~~」というような羨む声もありました。

 

伊原六花さん自身も、まさか広瀬アリスさんや広瀬すずさんと新年会をすることになるとは思っていなかったでしょうね。

 

スポンサーリンク

伊原六花さんのすっぴん素顔画像や写真がかわいい!

伊原六花 バブリーメイク

By:hisa’sブログ

伊原六花さんの素顔が可愛いと評判になっています。

 

バブリーダンスをしている時が濃いメイクなので、薄化粧の時のギャップに注目が集まったようですね。

 

このバブリーメイクの時もアイシャドウが強いのでキツイお顔になっていますが(笑)、アイシャドウがないのを想像すると、可愛いお顔をしているんだろうなーというのがわかります。

 

そしてスッピン(薄化粧?)がこちら。

伊原六花 素顔

By:hisa’sブログ

ぴちぴちで透き通ったお肌でザ・高校生!って感じですね。

 

あの厚化粧の下にはこんなにかわいい素顔が隠されていました。

 

個人的に橋本環奈さんや井上真央さんに似ているなーと感じました。

 

柔らかい雰囲気の美少女で、ピュアさを感じ人気が出そうです。

 

厚化粧時と素顔の時のギャップで話題になるのもうなずけますし、フォスターがぜひうちに!とスカウトしたくなる気持ちもわかりますよねー。

 

伊原六花さんのダンス画像

登美丘高校ダンス部で踊った、バブリーダンス以外のダンス動画をご紹介しますね。

こちらは2015年の高校ストリートダンス選手権での映像です。

 

コンセプトはなんと「大阪のおばちゃん」(笑)

 

伊原六花さんは当時高校1年生でこの中にいらっしゃるそうですがさすがにわかりませんでした。

 

メンバーのダンスを見ると全員レベルが高いのがわかります。

 

そんな中で伊原六花さんは1年生の時から選抜メンバーに入っているのですから、とてもダンスがお上手なのでしょうね。

 

こちらは2016年4月にはスクールウォーズの「HERO」を踊り、話題になりました!

登美丘高校のダンスはおもしろいコンセプトに一糸乱れないダンス、ダンスだけでなく芝居を盛り込んだりと構成がいいですよね。

 

約2分半、審査員や観客が目を惹かれるのもうなずけます。

 

監督の腕がいいんですね。

 

スポンサーリンク

伊原六花さんのCMやドラマ出演予定

CM

伊原六花 センチュリー21

By:モデルプレス

伊原六花さんはケイン・コスギさんのCMでおなじみの不動産会社センチュー21(株式会社センチュリー21・ジャパン)のイメージキャラクター・初代センチュリー21ガールに就任が決まり、CM出演することになりました。

 

約80名の中からオーディションを勝ち抜き、出演が決まったそうです。

 

伊原を抜擢したセンチュリー21・ジャパン代表取締役社長・長田邦裕氏は、「物事に対する熱い想いを持つ伊原さんのバイタリティ、性格や所作に現れる誠実さが、不動産業において重要となる『信頼』や『親しみやすさ』に繋がると感じたため、伊原さんを選ばせていただきました」と、起用理由を明かす。今後もCMはもちろん各種プロモーションにも、積極的に起用していくという。

引用:https://www.oricon.co.jp

 

とセンチュリー21の代表長田さんは語っており、今後もCM以外にも色々なイベントに出演する機会がありそうですね。

 

衣装はケイン・コスギさん出演のセンチュリー21でお馴染みのゴールドジャケットですが、清楚なナチュラルメイクがとても爽やかでフレッシュですよね。

 

伊原六花さん出演のCMは2018年の7月よりオンエアされるそうです。楽しみですね!

 

ドラマ

伊原六花 チア☆ダン

By:モデルプレス

TBSで2018年7月からはじまる、土屋太鳳さん主演「チア☆ダン」に出演することも決まりました。

 

伊原が演じるのは、土屋演じる主人公・藤谷わかばが入るチアリーダー部の後輩・麻生芙美。芙美は、人見知りな性格だったが中学時代からの友人に強引にチアリーダー部に誘われ、みんなと応援するチアの楽しさにふれ明るくなった。わかばたちがチアリーダー部と別れてチアダンス部を作ると、チアダンスへの憧れから入りたい気持ちを持つが、反発するチアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになり、決心する事が出来ない。だが、次第にひたむきに踊るわかばたちの姿に心を打たれ、チアダンス部結成後初の1年生メンバーとなる…という役どころだ。

伊原六花さんは結構重要な役柄なのではないでしょうか?

 

初ドラマなのにすごいですね!

 

チア☆ダンの内容が、登美丘高校ダンス部と似ていると思う部分もあるので、自分が経験したこと、ダンスで学んだことを活かしていきたいと語っている伊原六花さん。

 

とても頑張り屋で努力家な伊原六花さんは、事務所の先輩瀬戸朝香さんが出演している、「きみが心に棲みついた」のドラマ撮影現場へ見学に行き勉強しているそうです。

小さいころのミュージカルの経験、ダンス部で培った魅せる力がありますし、勉強熱心な伊原六花さんが見せる演技に期待大ですね。

 

2019年前期の朝ドラには広瀬すずさんが主演されることもあり、もしかしたら伊原六花さんもバーター出演するかも!という噂もあるみたいですよ!

 

スポンサーリンク

伊原六花さんの彼氏は?

こんなにかわいいんですから、さぞモテモテでしょうね~!

 

伊原六花さんのインスタグラムやTwitterでそれらしき陰はないか調べてみましたが、まずTwitterは開設されていませんでした。

 

インスタはなんと3月13日に開設されたばかり!

 

3件の投稿がありましたよ~。

伊原六花 インスタ

By:伊原六花Instagram

こちらが伊原六花さんがインスタに初投稿した画像です。

 

高校卒業して本格的に活動し始めたばかりですから、SNS関連はこれからなのでしょうね。

 

そんなわけで伊原六花さんに彼氏がいるのかはわかりませんでした。

 

こんな美女がいたら男子はほっておかないでしょうし、登美丘高校は共学なので高校時代お付き合いした人はいたかもしれませんね。

 

しかし、登美丘高校ダンス部は日本一になるだけあって練習量が半端ないです。

 

土日も9時~18時まで練習漬けなんだとか…。

 

日中にデートする時間もなく、練習終わった後にデートしようとしても体がへとへとでそんな気になれないかもしれません。

 

そんな理由からもしかしたらまだ誰ともお付き合いしていない可能性もありますね。

 

また、所属する事務所のフォスターは恋愛に関して厳しい所なので、これから売り出す伊原六花さんにはその点うるさく注意してそうです。

 

女優業に専念するため、数年は熱愛報道やゴシップは出ないかもしれませんね。

 

伊原六花さん自身がストイックな子なので、恋愛禁止!ルールを自ら律しているかもしれません。

 

伊原六花さんのカップ数

高校時代は激しいダンスで運動量がすごかった伊原六花さん。

 

身長160cm、体重44kgということなので芸能人の中では太りすぎも痩せすぎもしない普通、という感じでしょうか。

 

とはいえ脂肪より筋肉が多そうだというのが想像つきますよね。

 

スリーサイズはB85-W56-H85のナイスバディ!

 

そしてカップはDカップとのこと!

 

ふぁー細いのにお胸は大きいですね!

 

あまり大きいとダンスの時に痛かったりしたのではないでしょうか?

 

うーん、平成生まれはほんとスタイルがいい方が多くて羨ましいですね!

 

まとめ

今回は3月20日放送のスッキリ、PON!に出演された伊原六花さんについてまとめてみました。

 

伊原六花さんは上記番組にザ!世界仰天ニュースの番宣で出ており初めて知ったのですが、初々しい感じがかわいくて応援したい気持ちがむくむくと大きくなり、調べちゃいました。

 

調べてみたらかわいいお顔からは想像つかない、激しいダンスを毎日練習していたりと、そのギャップにますますやられてしまいました。

 

今年から本格的に芸能界で始動した伊原六花さん。

 

すでにセンチュリー21のCMやチア☆ダンのドラマ出演することが決まっているので順調な滑りだしですよね。

 

ザ!世界仰天ニュースではどのようなお話をされるのでしょうか?

 

広瀬すずさん、広瀬アリスさんの妹分としてブレイク必至な伊原六花さんのご活躍を期待しています!


コメント

  1. […] 出典:https://geinou-now.net/ihara-rikka/489/ […]

  2. […] 出典:https://geinou-now.net/ihara-rikka/489/ […]