折原真紀の病気腰椎すべり症とは?年齢や旦那、経歴を調査!爆報フライデー

女性アイドル・タレント・歌手・女優
By:折原真紀ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3月8日に放送される『爆報!THEフライデー』に、元アイドルの折原真紀さんが出演します。

 

爆報フライデーの紹介に

 

「爆報史上最大の不幸の連鎖に苦しむ元美人アイドル」

 

と紹介されていたので、いったいどんな不幸が!?と気になってしまいました。

 

そこで今回は番組で紹介される病気「腰椎すべり症」や、折原真紀さんの経歴や旦那さんについてを調べてみたいと思います!

 

折原真紀さんのプロフィール

名前折原真紀(おりはら まき)
生年月日1955年
出身地岩手県

1955年に岩手県で生まれた折原真紀さんは、2019年3月現在63~64歳になります。

 

……えっ!?折原真紀さんって60代なの!?

 

全く見えない…美魔女とはこのことか…。

 

折原真紀さんは、1974年に『恋のとびら』という曲で19歳の時に歌手デビュー。

 

アイドルとしてデビューした折原真紀さんですが、演技にも挑戦し70年代の人気ドラマ『がんばれ!レッドビッキーズ』や『太陽にほえろ』シリーズに出演しました。

 

 

こちらが当時の折原真紀さん。

 

う、美しい…やはり昔のアイドルはオーラが違いますね!

 

この美貌で世の男性を虜にしていた折原真紀さんですが、デビューから4年後に芸能界を引退!!

 

19歳でデビューなので23歳頃?

 

あっさり引退されたんですね~。

 

なぜ早くに引退されたのか、理由はわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

幼馴染の晴司さんと結婚し高級ブティック『ソフィア』を経営

引退し一般人となった折原真紀さんは、幼馴染の晴司さんと1981年に結婚します。

 

芸能界引退から3年後、26歳の時でした。

 

もしかしたら花嫁修業とかで芸能界引退したのかな??

 

折原真紀さんと晴司さんは双子の男児に恵まれました。

 

そしておふたりは地元の岩手県奥州市で高級ブティック『ソフィア』の経営をはじめます。

 

ソフィアは最盛期には7店舗に拡大、年商も2億円だったのだとか!!

 

すごい、経営手腕もあったのですね。

 

しかし2000年代に入るとユニクロなどのファストファッションが台頭しはじめ、徐々に経営不振に陥っていきます。

 

晴司さんの死…原因は?

折原真紀さんの不幸はソフィアの経営不振だけではありません。

 

晴司さんに舌癌が発覚…。

 

当時晴司さんは37歳という若さで、余命1年を宣告されました。

 

30回以上の入退院、10回以上の手術を繰り返し、家族の為に必死に長生きをしようと闘病生活を送ります。

 

24年間の闘病生活の末、2015年10月3日23時30分に帰らぬ人となりました。

 

モルヒネの副作用で幻覚を見たり意識が混濁したり、最後は声が出なくなったりと、大変つらく、そして痛い思いをしたであろう晴司さん。

 

しかし、泣き言ひとつ言わず、時には折原真紀さんを笑わせるためにおどけることもあったのだとか。

 

最愛の夫晴司さんが旅立った10月3日は、奇しくもお子さんの誕生日10月4日の前日でした。

 

折原真紀さんはブログでこのように語っています。

子供たちの25歳の誕生日の30分前に死んじゃった

彼らしいね

ちゃんと 誕生日と命日が重ならないようにって

子供たちは もう十分大人になったからと

唯一の心配は 私の事だけね、きっとぐすん

出典:折原真紀ブログ

子供の誕生日に自分の死が重なってはいけない…

 

やはり親はいつまでも親なんですよね…(´;ω;`)

 

スポンサーリンク

ブティック『ソフィア』の閉店

夫・晴司さん亡き後、折原真紀さんはひとりで『ソフィア』の経営を続けていきます。

 

しかし、経営が上向くことはなく、最初の1店舗のみ残して他の店舗は閉店。

 

残した1店舗も赤字続きでしたが、

 

「晴司さんとの思い出の店舗を残しておきたい!」

 

と折原真紀さんは奮闘します。

 

が、売上は振るわず、泣く泣く閉店することを決意します。

 

そして2017年10月3日、晴司さんの命日にソフィアは閉店しました。

 

スポンサーリンク

折原真紀さんの腰椎すべり症とは?

不幸続きの折原真紀さん…しかし不幸はこれだけでは終わりませんでした。

 

腰痛が気になっていた折原真紀さんは、様々な病院を受診しますが、そのたびに処方されるのは痛み止めとシップだけ。

 

一向によくならないので、東京都の三田病院を受診します。

 

すると、医師から『腰椎すべり症』と診断されました。

 

腰椎すべり症とは、腰の骨が前後にずれて痛みやしびれが起きる病気だそう。

 

腰なんて一番重要ですからね…恐ろしい…。

 

折原真紀さんは痛みで歩くのも困難だったそうです。

 

折原真紀さんは2018年10月に、この腰椎すべり症の手術を受けます。

 

お腹の横を切開し、背骨に人工骨をいれ、ずれた骨を4本のボトルで元の位置までギリギリ…と戻したそうです。

 

骨を動かすなんて…想像しただけで痛そうっ!!!

 

入院生活は約20日間に及んだそうです。

 

さて、爆報!THEフライデーでは『名医』が登場するとのこと。

 

この名医は折原真紀さんの手術を担当した医師でしょうか?

 

折原真紀さんはブログに「三田病院の石井先生、磯貝先生、看護師の皆さん感謝!」と綴っていますので、石井先生か磯貝先生が出演されるかもしれないですね。

 

波乱続きの折原真紀さんですが、ブログに泣き言や恨み言もなく明るい内容でした。

 

辛いことも前向きにとらえ、負けずに進んでいく人なんだなぁ、と感じました。

 

折原真紀さん、頑張ってください!


コメント