柴田亜美の婚約者は?今現在は億ションで筋肉隆々メンズとパーティー?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ

漫画家の柴田亜美さんが『アウト×デラックス』に出演します。

 

柴田亜美さんといえば『南国少年パプワくん』ですね!

 

単行本もたくさん売れ、アニメ化もされ一躍有名、そしてお金持ちとなった柴田亜美さんが現在住んでいるのは億ション!

 

その億ションでは筋肉隆々なメンズとホームパーティーを行っているというんだから、羨ましい~。

 

しかし過去には婚約者に捨てられた悲しい過去が…。

 

今回は柴田亜美さんの今現在やこれまでの経歴、婚約者について調べてみたいと思います。

 

柴田亜美さんのプロフィール

 

ペンネーム柴田亜美(しばた あみ)
本名柴田亜美(しばた あみ)
生年月日1967年5月24日
出身地長崎県
商業デビュー作『8ビート・ギャグ』にて多数掲載

1967年5月24日に長崎県で生まれた柴田亜美さんは、2019年4月現在51歳になります。

 

柴田亜美さんのお顔をはじめてみましたが、すっごいお綺麗ー!!

 

作風から、こんなにきれいな女性だとは思いもよりませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

脳外科医のお父さんは後に長崎大学医学部名誉教授になり、お母さんは鍋島藩大奥の末裔なんだとか。

 

……すっごいお嬢様ですね!ご兄弟には銀行員のお兄さんがいるそうです。

 

まさかこんなお嬢様からパプワくんのようなギャグ作品が生まれるなんて、これまた想像つきません。

 

お家柄から漫画家になることを反対されていた可能性も高そう。

 

ただ柴田亜美さんのWikipediaには家族に反対されたという記述はなかったので、とてもおおらかな家庭で娘がやりたいことは何でもウェルカムだったかもしれません。

 

スポンサーリンク

柴田亜美さんの学歴

1982年に長崎県立長崎西高等学校に入学した柴田亜美さん。

 

長崎県立長崎西高等学校は偏差値68~72で長崎県内の公立高校ではトップ高校。

 

主な卒業生には草野仁さんや長濱ねるさんがいます。

 

柴田亜美さんの高度なギャグは、やはり地頭の良さからきてるんですねー!

 

高校1年生の頃から油絵の教室に通い、高校2年生になると夏休みなどの長期休暇を利用して上京し、美大の予備校(河合塾美術研究所)に通うようになります。

 

1985年に武蔵野美術大学短期大学美術科に入学。1987年に同大学の専攻科に編入し、1988年に卒業します。

 

柴田亜美さんの漫画経歴

小学校から絵画教室に通っていた柴田亜美さんは、中学校に入るころから本格的に漫画を描き始めます。

 

初めて完成させた漫画は『邪気郎』というタイトルで、『柴田亜美の本2』に掲載されています。

 

1983年、音楽雑誌『音楽専科』の似顔絵コーナーに入選し、1984年から『音楽専科』の姉妹誌『8ビート・ギャグ』に漫画を掲載し商業誌デビュー。

 

18歳で商業デビューしていたんですね!!すごい才能です。

 

ただ柴田亜美さん自身は「コンサートのタダ券がもらえるから描いていただけで、プロになる気はなかった」と語っています。

 

1985年に武蔵野美術大学短期大学美術科に入学する頃には漫画を描くことも無くなっていました。

 

大学卒業後はアートアドバイザーとして銀座の画廊に就職しますが半年で退社、リクルートの関連会社にイラストレーターとして転職しました。

 

1990年、知人の漫画家に誘われて『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』で執筆を開始します。

な、懐かしい…好きだったなードラクエ4コマ。

 

人気に火が付いた柴田亜美さんですが、この時もプロとしてやっていく気がなく『月刊少年ガンガン』からの執筆依頼を断ります。

 

しかし、私生活で嫌なことがあり自棄になっていた時、渋谷の路上で『月刊少年ガンガン』編集者から「漫画描きましょう!」と言われ、ついつい頷いてしまいプロになってしまったとか。

 

これについて柴田亜美さんは『エニックスナンパ事件』と呼んでいるそうです(笑)

 

確かに弱っていて判断能力が下がっているときにやり込められたのはナンパに似てる??

 

1991年、『月刊少年ガンガン』にて『南国少年パプワくん』の連載を開始。

柴田亜美さんは2話目まで会社勤務と漫画家を両立していましたが、3話目以降から両立は難しいと会社を退職。

 

編集部が「連載は6話まででいい」と言われたので執筆依頼を受けた柴田亜美さん。しかし「編集部は6話で連載終了させる気ないな」と感じ、会社を辞める決意したそうです。

 

そのことを上司に伝えたら「漫画に失敗したらいつでも戻ってきてよ」と言われたそうで、柴田亜美さんは感動したとのこと。

 

『南国少年パプワくん』はガンガン初めてのアニメ化作品となるほどの大人気!

んばば!

 

仕事を辞めたときは本当に漫画家として食べていけるか不安だったと思うので、安心したでしょうね~。

 

会社の上司も柴田亜美さんの活躍は嬉しかったでしょうね!

 

スポンサーリンク

柴田亜美さんは婚約者を寝取られた過去が!?婚約者の顔画像は?

柴田亜美さんが『月刊少年ガンガン』で執筆することを決めたのは、私生活で嫌なことがあった時だそうですが、この嫌なこととは婚約者を年上女性に寝取られたことだそうです。

 

寝取られ…ドラマや漫画の世界の話かと思っていましたが、まさか現実でこんなことが起きるとはΣ(・ω・ノ)ノ!

 

こんなに美人な柴田亜美さんを捨てるなんて…寝取った年上女性はそれだけ魅力的だったんですかねぇ。

 

この婚約者が一体誰なのか、顔画像がないかなど調べてみましたが、28年前の出来事なので情報は全くありませんでした…。

 

『アウト×デラックス』で詳しく語られるかもしれませんね!

 

婚約者に捨てられた悔しさをバネに、漫画家として大成した柴田亜美さん。

 

大物となった柴田亜美さんを見て、婚約者も後悔したでしょうね~。

 

ちなみに柴田亜美さんはその後1993年に造形デザイナーの男性と結婚しました。

 

しかし後に離婚していて、現在柴田亜美さんは独身になります。

 

柴田亜美さんは美容家としても活躍中!サロンも開設

柴田亜美さんは不規則な漫画家生活で太ってしまい、最大時には154.5cmながら56kgもあったそうです。

 

このままじゃいけない!と食事と筋トレで16kgのダイエットに成功しましたが、ゆがんだ身体の改善にはならなかったそう。

 

脚も筋トレで張ってしまったので、身体のゆがみと筋肉質な脚を治すために柔道整復師の小林雄祐さんにボディメンテナンスを依頼、スレンダーなボディを手に入れました。

49歳にしてこのボディ!美魔女ですね!!

 

身体のバランスを整えるのが何より大事だと痛感した柴田亜美さんは、柔道整復師の小林雄祐さんが施術を行う『ボディオートクチュールami』を2016年12月にオープンしました。

 

柴田亜美さんはサロンでお客のカウンセリングを担当したり、提供される食事を作っていたとか。

 

柴田亜美さんとお話できて、柴田亜美さんのご飯が食べられる!?こ、これはぜひ行ってみたい!!と思ったのですが、『ボディオートクチュールami』は2018年9月末で閉店。

 

う~~~残念…。閉店理由としては「新たな仕事の準備をするため」ということらしいのですが、もしかしたら漫画連載に向けて動いているのかもしれないですね!

 

スポンサーリンク

柴田亜美さんの億ションがすごい!

柴田亜美さんは地下鉄麻布十番駅最寄の、東京タワーが見える高級マンションに住んでいるそうです。

 

サロン営業するためにサロン兼自宅のマンションにしたということなので、かなり広いお部屋なんでしょうね~。

 

人気漫画家、印税がガッポガッポなのでしょうか??羨ましいー!

 

柴田亜美さんのブログに自宅の様子が映っている写真があったのでご紹介~。

柴田亜美さんのペット、故・茶壺ちゃんが横たわる後ろに高そうな調度品が。

 

おしゃれでかわいいシャンデリア!

 

いいな~1度でいいから行ってみたい!

 

『アウト×デラックス』ではご自宅が詳しく紹介されるので楽しみ♪

 

スポンサーリンク

柴田亜美さんは億ションで筋肉隆々メンズとホームパーティ?

『アウト×デラックス』では柴田亜美さんが筋肉隆々メンズとホームパーティする様子が紹介され、マツコ・デラックスさんや矢部浩之さんが大爆笑するんだとか!

 

筋肉隆々メンズとはいったい…叶姉妹のグッドルッキングガイと同じように、好みの男性をかこっているのでしょうか??

 

実は柴田亜美さんはプロレス観戦が趣味。

 

プロレスを観に行くことでストレス発散しているんだとか。

 

その趣味が高じて、自宅にプロレスラーを呼んで料理を振舞い、愚痴を聞いてもらったりと至福の時を過ごしているそうです。

 

マツコさんが驚愕するほどのホームパーティ、どんな様子か楽しみですね!


コメント

タイトルとURLをコピーしました