南青山児相問題、3児の母が通わせた公立小学校とは?

ゴシップ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

南青山に児童相談所を建てるか建てないか問題。

 

この騒動を見るたびに

 

「くっだらない…」

 

と思ってしまいます(;^ω^)

 

ぎゃーぎゃー騒いでいる住民の方が南青山の価値を下げている気がしますが…。

 

この騒動でよく出てくる、

 

南青山のA小学校に子供を通わせたいから何億も投資した

 

という3児の母親が言っている、公立小学校がどこか気になったので調べてみました!

 

3児の母親の児相設立反対理由がすごい

南青山に児童相談所設立を反対している住民のひとり、「3児の子供をA小学校に通わせた母親」ですが、この人の反対理由がすごい…。

 

3人の子を南青山の小学校に入れたくて何億も投資して土地を買って家を建てた。

物価が高く、学校レベルも高く、習い事をする子も多い。

施設の子が来ればつらい気持ちになるのではないか。

青山のブランドイメージを守って。土地の価値を下げないでほしい。

 

……知らんがな…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

施設の子があなたの子供より学力が低いと決めつけているけど、高かったらどうするんでしょうね?

 

青山ブランドイメージを守って、土地の価値を下げるなって、あなたの発言の方がブランド価値を下げていると思いますよ?

 

12月19日のバイキングでおぎやはぎの小木博明さんが

 

「自分の奥さんがこういうこと言ってたら嫌いになる」

 

とおっしゃっていましたが、まさにその通り!!

 

スポンサーリンク

3児の母親が通わせた南青山の公立小学校とは?

さて、3児の母親が

 

「ここに通わせたくて引っ越したのに!ふじこふじこ!!」

 

と言っている小学校は港区立青南小学校(せいなんしょうがっこう)になります。

 

青南小学校出身の主な著名人は

 

岡本太郎さん、仲代達矢さん、オノ・ヨーコさん

 

などがいらっしゃいます。

 

勝手なイメージですが、このような方たちは

 

「は?青南小学校に児相の子が通うと勉強についていけないからかわいそう?何言ってんの?」

 

と思いそう。

 

こういう考えの人も南青山にもいるようで安心しました!

 

スポンサーリンク

港区立青南小学校の学力は高い?

3児の母や青南小学校に通わせた保護者曰く、「港区立青南小学校は学力が高く、塾に行っている前提の授業を行っている」そうです。

 

しかし、青南小学校は公立校のため、他の公立校と授業に差がないのです。

 

つまり習い事をさせたり、塾に通わせているのは、単なる親のエゴ、親のステータスなんです。

 

「え!?〇〇ちゃんは塾に3つも通ってるの??うちも負けてられないわ!」

 

というわけなんですね。

 

それを

 

「学校レベルが高いから、児相の子が通ってきたらかわいそう~」

 

と言うのはいかがなものなんですかね。

 

スポンサーリンク

青南小学校に通う子供たちの会話がすごい

青南小学校に通う子供たちはこんな会話をしているそうですよ…。

 

 

「君の家、車種なに?」

 

「1貫いくらのお寿司食べてるの?」

 

 

はっ?これが小学生の会話でしょうか…?

 

小学生と言ったら

 

「ジャンプ読んだ?〇〇おもしれーよな!!」

 

「マリカーやろうぜ!!」

 

「私、〇〇君が好きなの…ポッ」

 

「せんせーい!!男子が掃除しません!!」(会話?)

 

なんかじゃないんですか??

 

あなおそろしや…。

 

スポンサーリンク

青南小学校に通う子供たちの誕生日会やママ会がすごい

ええ、子供の誕生日会はホテルのレストランを貸し切って行うそうですよ…。

 

出張マジシャンなんかも呼んじゃうらしいですよ…。

 

小学生の誕生日会なんて、誕生日の子のお家でケーキとカラアゲ、ポテトやピザとか食べて、みんなでわきあいあいと遊べばいいんじゃないですか??

 

こういうところに通わせるママさんたちってマウンティングがすごそうだから(偏見)、

 

「〇〇ちゃんはあんな誕生日会だったから、うちはもっとこう、こうして、有名人も呼んで!!」

 

という感じでどんどんヒートアップしてくんでしょうね。

 

いやね、お金が持ってる人が使ってくれれば、経済がまわるからそれはそれでいいんですけども。

 

ただ、子供らしいことも体験させてあげればいいのになと…。

 

ランチママ会では、ランチなのにシャンパンを開けて豪遊しているそうです。

 

うん、別にいいんだけどね。

 

いいわねー、あなたたちは旦那の稼ぎで豪遊できて…。

 

はい、単なる貧乏人の僻みですよ。

 

スポンサーリンク

子供を青南小学校に通わせる理由

まーこんな感じじゃ貧乏人は青南小学校に寄り付けないし、お呼びじゃないですね…。

 

親御さんたちが子供を青南小学校に通わせるのは、

 

官僚や実業家など超エリートの親が多くいるので、お金では買えない人脈をゲットするチャンス!!

 

なんだそうで。

 

うん、やっぱり親のステータスのためですね。

 

まあ、エリートの子供と友達だったほうが、「自分の子供の将来の為になる」とも考えているかもしれないですが。

 

オセロの松嶋尚美さんは

もしも自分のところに来るとなったら、引っ越しをする可能性はあります。あまり知識がなくて分からないから、例えば親に暴行されてキーッとなった子が外に飛び出して、暴力振るったり、喝上げしたりするかもしれないという変な心配があったりもする

と意見を述べていましたが、親に暴力や虐待を受けた子供は、同じように周りに振舞うと考えているのかな?

 

確かに親から愛情を受けられずに暴力で育った子は、どこかがねじれてしまっているかもしれません。

 

でもそれを癒して正しくしてあげるのが児相や、大人の役目なのでは?

 

最初から決めつけてつっぱねていたら、この子たちはどこに行けばいいんでしょうか?

 

青山以外に行け!てことなんでしょうけど。

 

お金を持っていても心は貧しい人になりたくないですね。


コメント