キーボーの現在は?万引き理由W介護疲れは嘘?爆報フライデーで語る!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性アイドル・タレント・歌手・女優

7月26日の『爆報!THEフライデー』に『3年目の浮気』で知られる、歌手のヒロシ&キーボーが出演。

 

1982年に発売した『3年目の浮気』は、約74万枚を売り上げる大ヒット!

 

オリコン1位を3週連続で獲得しました。

 

そんなヒロシ&キーボーのキーボーさんですが、2016年7月25日に万引きをし、逮捕され世間を賑わせました。

 

一体なぜキーボーさんは万引きを行ったのでしょうか?

 

万引きの理由を調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

ヒロシ&キーボー、キーボーさんのプロフィール

名前キーボー
本名山田喜代子(やまだ きよこ)
生年月日1957年1月18日
出身地静岡県浜松市

1957年1月18日に静岡県浜松市に生まれたキーボーさんは、2019年7月現在62歳になります。

 

高校卒業後、歌手を夢見て上京するも、なかなか芽が出ずバイトをしながらボイストレーニングに励む毎日。

 

そんなキーボーさんに転機が訪れたのは1982年。

 

ヒロシさんこと黒沢博さんが開催したオーディションで見事選ばれ、『ヒロシ&キーボー』としてコンビを組むことに。

 

1982年8月21日に発表したデビュー作『3年目の浮気』が大ヒット!

 

男女のデュエット曲と言えば『3年目の浮気』ですよねー、世代じゃなくても知ってる人が多いって言うんだからすごい!

 

デビュー曲が大ヒットとなりスターとなったヒロシ&キーボーですが、その後は残念ながらヒット曲に恵まれず、1984年にコンビを解消します。

 

コンビ解消後はお互いにソロとして活動したヒロシさんとキーボーさんですが、ヒット作もメディア出演もほぼなく、「そういえばヒロシ&キーボーって今何やってるんだろ?」という存在に。

 

そんなキーボーさんがメディアを賑わす事件を起こします。

 

スポンサーリンク

ヒロシ&キーボー、キーボーさん万引きで逮捕

2016年7月25日、キーボーさんの名前が数年ぶりにメディアで流れました。

 

しかし、それは嬉しいニュースではなく、キーボーさんが窃盗で捕まったというもの。

 

 逮捕容疑は6月17日午前3時40分ごろ、自宅近くのコンビニでアイカラー1個(販売価格約1600円)を盗んだ疑い。

 同署によると、山田容疑者は1人で来店しており、バッグに商品を入れる姿が防犯カメラに映っていた。調べに対し、山田容疑者は「そのような事実はありません」と容疑を否認しているという。

 山田容疑者は昭和59年のデュオ解散後、浜松市内の実家に戻りソロ活動を続けていた。昨年7月には、同居する認知症の父親=当時(82)=と口論になり、水切りワイパーで顔を殴られて軽傷を負うトラブルも。父親は傷害容疑で同署に現行犯逮捕された。山田容疑者は現在、1人暮らしをしているという。

出典:産経ニュース

 

2016年6月17日に自宅近くの浜松市のコンビニでアイライナーを万引きしたとのこと。

 

アイライナー、1,600円ですよ??

 

1,600円で人生を棒に振るなんて何をしているんだか…。

 

ヒロシ&キーボーが解散した後、浜松にある実家に戻り歌手活動をしていたキーボーさん。

 

しかし、認知症の父親に水切りワイパーで殴られるなど、波乱万丈な人生を歩まれていたようです。

 

キーボーさんの万引き事件に関して、「介護で疲れていたから、ついやってしまったんだね…」と同情する世間の声も。

 

これには以前キーボーさんがテレビ出演時に語った、『キーボーの現在』が関係しています。

 

スポンサーリンク

ヒロシ&キーボー、キーボーさんが語った両親のW介護とは?

2015年1月、『爆報!THEフライデー』に出演したキーボーさんは、W介護に追われていると告白しました。

 

父親は認知症。

 

母親は脳梗塞で右半身不随。

 

介護が必要な両親をひとりで看ているのが自分(キーボー)なのだと語りました。

 

また認知症の父親に怪我を負わせられたという件もあり、多くのメディアが介護疲れの末の万引きと報じたことで同情の声が溢れました。

 

確かに介護で参っていて、親との関係もうまくいっていないと「なんで私ばかり不幸な目に合わないといけないの!!」と思ってしまうかもですね…。

 

しかし、両親の介護をしているというのは嘘だという情報も…。

 

スポンサーリンク

ヒロシ&キーボー、キーボーさんの万引き理由W介護疲れは嘘?

『爆報!THEフライデー』両親のW介護を告白したキーボーさん。

 

しかし、放送後キーボーさん実家の近所の方はこう語っていたそうです。

 

「彼女がテレビでお父さんを認知症だと話しているのを見て、“えっ!?”ってビックリしました。毎朝、お父さんは家の前の道路に水を撒いたりお元気でしたし、車椅子に乗ったお母さんの面倒もみていたんですから」

同様の証言は少なくなく、父親は近所では認知症患者だとは認識されていなかったようだ。

「山田さんの家からは両親を怒鳴りつける金切り声がしょっちゅう響き渡り、頻繁にパトカーが駆け付けていました」(別の住民)

出典:livedoor news

 

認知症だという父親は、近所では認知症と思われてなくしっかりしていた。(ただお父さんは要介護2の認知症ではあるそうです)

 

右半身不随の母親の面倒も父親が看ていた。

 

……ビックリですねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

キーボーさんが両親を怒鳴る声も近所に響いていたとか…。

 

ヒロシ&キーボーが解散して、収入がほぼ無くなったキーボーさんは、しょっちゅうお母さんにお金の無心をしていたそうです。

 

お父さんの認知症、お母さんの脳梗塞がいつ発症したかはわかりませんが、両親が病気にも関わらずお金を要求していたとしたら…とんでもないですね(;´・ω・)

 

「こっちもお金がないから困る。帰ってきなさい」とお母さんに言われたキーボーさんは、2006年頃浜松の実家に戻ります。

 

しかしキーボーさんは「両親を看るために帰ってきた」と色んなところでうそぶいていたそうです。

 

夫は要介護2の認知症ですが、夫婦で支えあって生きています。娘には、一緒に住んでいた時もせいぜいご飯を作ってもらう程度しか世話になっていません。

出典:livedoor news

 

両親の面倒は一切看ず、たまに料理をすることしかしていなかったというキーボーさん。

 

なぜこんなすぐわかる嘘をついちゃうんですかねー、プライドが高いのでしょうか…。

 

親子関係は悪化し、帰省し続ける娘に我慢も限界だったのでしょう、お父さんがキーボーさんを水切りワイパーで殴りました。

 

この事件後、両親は実家を出て息子(キーボーさんの弟)のところで暮らし、キーボーさんは実家でひとり暮らしをしています。

 

両親がずっと守ってきたお家から老いた両親を追い出しちゃうなんて…私がキーボーさんだったら自分が出ていくけど(;´・ω・)

 

両親が離れて暮らすようになってからは、明け方4時頃に大音量の音楽を流したり、道路に瓶やレンガを叩きつけるなど、不可解な行動を繰り返していたという山田容疑者。

出典:livedoor news

 

うーん、精神的に病んでしまったんですかね…。

 

スポンサーリンク

ヒロシ&キーボー、キーボーさんの現在は?

警察の聴取に対して、「万引きについて何も覚えていない」と答えたキーボーさん。

 

両親の介護疲れで精神的に参っていたキーボーさんは、精神安定剤を服用していました。

 

その副作用で薬剤性健忘症となってしまったのです。

 

万引き事件に関して、情状酌量が認められキーボーさんは不起訴処分となりました。

 

しかし、このことは新聞の隅っこに小さく載っただけで、近所の人もキーボーさんが不起訴になったことは知らず、道ですれ違うと

 

「あの人が万引きした犯罪者だよ」

 

とコソコソ言われたそうです。

 

精神的に参っていたキーボーさんは、ますます追い詰められ自宅に引きこもるように。

 

自宅にいても、外から聞こえてくる物音は自分の悪口じゃないかと気になり、窓から見える通行人が記者に見えたりと「なんでそっとしておいてくれなんだ!」と被害妄想に陥ります。

 

『爆報!THEフライデー』ではかつてのコンビ、ヒロシさんがキーボーさんの元に。

 

ヒロシさんは「自分たちは芸能人なんだから人から色々言われることも頭に置いておかないといけない。俺だって色々辛いことがあった」と、目に涙を浮かべながらキーボーさんへ語りかけました。

 

その言葉を受け、少しずつ外にでるようになったキーボーさん。

 

現在はバーでジャズを歌っているそうです。

 

ご両親との件は明らかにされませんでしたが、また爆報フライデーで近況を語って欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました